ひなまつりの食べ物のお話|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5-1さらら仁川北館1階1-101
0798-51-0375
ヘッダー画像

ブログ

ひなまつりの食べ物のお話|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

ひなまつりの食べ物のお話

3月3日はひな祭りですね。
女の子の健やかな成長や幸せを願う行事、そんな日に食べる物に込められた思いはご存じでしょうか?
ひな壇に飾られた雛人形のイラスト
☆ひし餅
赤・白・緑の3食には意味があるといわれています。
赤・・・魔除け
白・・・子孫繁栄・長寿
緑・・・厄除け・健康
☆ひなあられ
ひし餅と同じく、赤・白・緑の3食で作られています。
意味も同じく、女の子の健やかな成長を願っています。
更にひなあられは黄色が加わった4食のものもあり、四季を意味し「一年を通して祈る」という意味になるそうです。
☆ちらし寿司
れんこん・・・はるか先まで見通せるように
えび・・・腰が曲がるまで長生きできるように
豆・・・健康にまめに働けて仕事がうまくいくように
☆はまぐりのお吸い物
はまぐりの貝殻はついになっていないと2枚の貝がぴったりにはなりません。そのことからはまぐりは、仲のいい夫婦を表しますので、1人の相手と生涯添い遂げられるようにと願いがこめられています。
お子さまに、「こんな意味があるんだよ」とお話ししてあげるのもいいですね。