下痢・吐き気がある時のお食事|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5-1さらら仁川北館1階1-101
0798-51-0375
ヘッダー画像

ブログ

下痢・吐き気がある時のお食事|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

下痢・吐き気がある時のお食事

胃腸炎などで下痢や吐き気がある時、どんな物を食べさせたらよいのか悩みますよね。
ポイントを書いてみますので、参考になさって下さい。

<下痢の時>
・水分補給を十分に行い、脱水症状を防ぎましょう。
 糖分や電解質を効率よく吸収できる経口補水液(OS-1)やこども用イオン飲料がおすすめです。野菜スープやみそ汁の上澄みも良いです。
・食欲があれば、消化のよい物を少しづつ食べさせて大丈夫です。症状の回復に合わせて徐々に普通食に戻していきましょう。
・体を温めるメニューにしましょう(煮込みうどん、にゅうめん、雑炊、野菜スープなど)

☆消化のよい食品
おかゆ、食パン、豆腐、半熟卵、ささみ、白身魚、やわらかく煮たカブ・大根・キャベツ、
バナナ、すりおろしりんごなど

<吐き気がある時>
・吐き気がおさまるまでは、食事も水分も控えましょう。
 無理に飲ませても吐いてしまえば、脱水症状がかえって悪化します。
・吐き気がおさまったら、経口補水液(OS-1)やこども用イオン飲料、麦茶を少しづつ飲ませましょう。
・水分がとれるようになったら、食事はスープやみそ汁の上澄みから始めましょう。
 これで吐き気が戻らなければ、おかゆなど消化のよい物を食べさせましょう。

☆下痢・吐き気がある時さけたいもの
牛乳やヨーグルト・チーズなどの乳製品、かんきつ類、脂肪の多い物、食物繊維の多い物は症状を悪化させるので避けましょう。