幼児期のおやつについて(1歳半~5歳頃)|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5-1さらら仁川北館1階1-101
0798-51-0375
ヘッダー画像

ブログ

幼児期のおやつについて(1歳半~5歳頃)|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

幼児期のおやつについて(1歳半~5歳頃)

発育が盛んな幼児期のお子さんにとって「第4の食事」ともいえるおやつ。何をどれだけ食べさせたらよいのか悩みますよね。今回は1歳半~5歳頃のおやつについて簡単にポイントを説明しますので、参考になさって下さいね。
おやつの目安量

1歳半~2歳頃

1日1~2回 あわせて100~150kcal
3~5歳頃 1日1回 150~200kcal

参考:約50kcal分のおやつ
・一口おにぎり・・・1個(33g)
・ロールパン・・・1/2個(20g)
・プレーンヨーグルト・・・1/6パック(80g)
・牛乳・・・1/2カップ(75ml)
・バナナ・・・1/2本
・りんご・・・1/2個(100g)
☆食事で摂りきれない食品を選ぶ
 おやつは「食事の一部」と考え、3度の食事では摂りきれない食品を選ぶようにしましょう
 (牛乳・乳製品、いも類、果物など)
☆時間を決める
 次の食事に響かないように、次の食事まで2時間程度あけるようにしましょう
☆量を決める
 食べすぎないように、一度に食べる量を決め、お皿にわけてあげましょう
☆素材の味を活かす
 市販のお菓子だけでなく季節の果物やいも類など、素材の味を活かしたものを与えましょう
☆水分補給
 砂糖を多く含むジュースは虫歯の原因になる為、水分はお茶や牛乳などを中心にしましょう
☆親子でおやつ作り
 市販のおやつ以外にも親子で一緒に、手作りおやつを作ってみましょう

6歳以降のおやつについては、また別の回で説明しますね。

星空こども・アレルギークリニックでは、ちょっぴり太り気味・・・というお子さんの栄養相談も行っています。
普段の食事内容(2~3日分)をメモしてきて下さると、より詳しくご説明できます。
お気軽にご相談下さい。