新学期疲れに・・・|宝塚市仁川、甲東園の小児科・アレルギー科|星空こども・アレルギークリニック

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5-1さらら仁川北館1階1-101
0798-51-0375
ヘッダー画像

ブログ

新学期疲れに・・・|宝塚市仁川、甲東園の小児科・アレルギー科|星空こども・アレルギークリニック

新学期疲れに・・・

新年度が始まって1ヶ月程たちましたね。お子さんも保護者の方も慣れない生活に疲れがでてくる頃ではないでしょうか?
そんな時期におすすめの食事内容をご紹介します。

☆鉄分を多く含む食品をとる
疲れやすさの原因の一つとして考えられるのが鉄不足です。赤血球の主成分であるヘモグロビンは鉄からつくられており、体中に酸素を運ぶ役割を果たします。そのため、鉄が不足すると身体に十分な酸素が行き渡らず、疲れやすさなどの貧血症状が現れます。
鉄は赤身の肉やレバー、貝類、大豆、青菜などに含まれます。植物性の鉄は動物性たんぱく質源(肉や魚)やビタミンCと一緒にとると吸収が良くなります。
☆ビタミンB1をしっかりとる
体内でブドウ糖をエネルギーに変えるビタミンB1が不足すると、エネルギーを産生できず疲れやだるさを引き起こします。ビタミンB1は豚肉やうなぎ、玄米や大豆製品に多く含まれます。糖分(甘いジュースや菓子類)を取り過ぎているとビタミンB1が不足しやすく、疲れやすさの原因になります。ただし、糖は脳にとって唯一のエネルギー源であるため、不足すると脳の働きが悪くなり集中力の低下を招きます。ごはんやパンなどの炭水化物(糖質)は適正量とって脳にエネルギーを届けましょう。

色々な栄養素をバランス良くとりましょう
鉄やビタミンB1以外にも、炭水化物やたんぱく質、ビタミンCやEなど、色々な栄養素をバランス良くとることが疲労の予防や回復に役立ちます。
疲れが出やすいこの時期こそ、バランスのとれた食事を心がけたいですね。