アレルギー科|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北2丁目5-1さらら仁川北館1階1-101
0798-51-0375
ヘッダー画像

アレルギー科

アレルギー科|星空こども・アレルギークリニック|兵庫県宝塚市の小児科・アレルギー科

アレルギー科について

アレルギー科について

アレルギー科は花粉症や気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどに代表されるアレルギー疾患を専門的にみる診療科です。
人体には体の成分と違うものが体内に入ってくると、これを異物と捉えて取り除こうとする免疫機能があります。アレルギーはこの際に生じる免疫の過剰反応といえます。例えば、くしゃみは体内に入った異物を取り除くための反応ですが、免疫機能が過剰反応してしまうと、くしゃみが止まらなくなったり、くしゃみだけでなくかゆみも生じたりすることもあります。何をアレルギーに持つかは、遺伝的な要素から後天的な要素まで様々で、種類も無数にあります。

当院では赤ちゃんからご年配の方まで、アレルギーに関する症状やお悩みに関して幅広く診療いたします。お気軽にご相談ください。

アレルギー科でよくみられる症状

このような症状の方はご相談ください。

気管支喘息

  • 発作的に激しく咳き込んだり息苦しくなったりする
  • 「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」といった音がのどから聞こえる
  • 胸に痛みを感じたり、急に動けなくなったりする

花粉症・鼻炎・結膜疾患

  • 鼻水やくしゃみ、体のかゆみ、鼻づまり、頭痛などがある
  • 目のかゆみや充血、涙が出る、目がゴロゴロする、目やにがでる

皮膚疾患

  • 皮膚に赤みと強いかゆみがあり、ミミズ腫れ、あるいは地図状に大きく広がっている
  • 顔、首、目の周りや髪の生え際、手足の関節部などにかゆみを伴う湿疹がある
  • かゆみを伴う湿疹が皮膚に繰り返し起こる
  • 全身にかゆみの強い赤みやブツブツがある。皮膚も厚くなり色が変わってきた
  • 皮膚の表面にかゆみを伴う水膨れがある

食物

  • ある特定の食物(牛乳、鶏卵、小麦、大豆、甲殻類、そば、ピーナッツ、魚類、果物、野菜など)を食べると、じんましん、湿疹、嘔吐,下痢、咳、ゼイゼイ(喘鳴)などの症状が起こることがある

アレルギーでお悩みの方を広く診察いたします。
花粉症や喘息、じんましんでお悩みの方、何に対するアレルギーかわからずお困りの方などお気軽にご相談ください。

アレルギー科の対象となる主な疾患

  • 気管支喘息
  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 食物アレルギー
  • じんましん
  • アナフィラキシー、血管浮腫 等

当院のアレルギー診療の特徴

日本アレルギー学会専門医による、より専門的な診療を行っています。

  • 食物アレルギー:特異的アレルゲン(IgE)検査(血液検査)、プリックテスト、パッチテスト、経口食物負荷試験が可能です。より詳しい問診と検査で、必要最小限の除去食指導を行っています。また、診断後もなるべく早期の除去食解除に向けて細やかなフォローアップを行っています。管理栄養士による除去食指導も可能です。
    エピペン(アナフィラキシー補助治療剤)処方登録医です。
  • 気管支喘息:NO、呼吸機能検査が可能です。より正確な診断と治療が可能です。
  • アレルギー性鼻炎:舌下免疫療法(スギ、ダニ減感作)を扱っています。
  • アトピー性皮膚炎:乳幼児のアトピー性皮膚炎に関しましては、食物アレルギー検査、スキンケア指導、環境整備指導、プロアクティブ療法を用い、つるつるのきれいな肌をキープできるように丁寧にご指導いたします。
    最近の研究結果で、乳児期に湿疹があると経皮的にアレルゲン感作が起こり、食物アレルギーになりやすいことが解っています。赤ちゃんの湿疹は早めに適切な治療することが大切です。

当院では赤ちゃんからご年配の方まで、アレルギーに関する症状やお悩みに関して幅広く診療いたします。
「これってアレルギーなの?」でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。